大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

いやもうここ北海道だよ

 じょーだんじゃない。

北海道ったって盆休みくらいは30℃を越えてくる それはわかる。

7月から34℃って裏切り方すごい。

今日の気温35℃って書いてあるけど、キタキツネ生きてるかー!

ダメージすごい。

 

うち、クーラーない。

よく言われる北海道でクーラーない説。

これほんとです。クーラーある家は金持ちって今でも思ってます。

新しい新築の家なんかはクーラーがオプションでついてる!みたいのが売りだったりしますが、居間だけとか、寝室に1台とかね。

 

私だけ時代遅れなのかなーってこのくそ暑い連日、日中に一般家庭をみると、かなりの戸数の窓が全開なのでやっぱりクーラーは北海道には浸透してないのね、とちょっとホッとします。

 

保育所はどうなのかなーと息子に聞いてみるとクーラーが何かはあんまりよく分かってないけど

「いつもおっきい窓が開いてるし、おっきい扇風機あるから暑くないよ~♪」と、ほとんど気にしてない様子。

 

私が神奈川で一人暮らしをしていた頃はクーラーないなんて考えられなかったし、朝起きた瞬間にクーラー。

暑くて通勤も辛いけど、電車でクーラー。

職場はキンキンに冷えてて寒いくらいが当たり前。

 

気温で言えば今の札幌市は東京と変わらないんだけど、クーラーなくても暮らせる。

 

湿度が低いだけで、違うもんだな。そして夜は涼しくて、夜中に寒くなって窓閉めるくらい。

 

だけど、昨年近所のマンションに引っ越してきた旦那の両親。

マンションがJR の目の前だからうるさくて窓をいつも開けられないんだって。

だから、クーラーを買うことに決めたんだって。うん、それは素晴らしい。体にもその方がいいと思う。

 

そして

ついでに我が家にも買ってあげる

とな!?

まじですか??♥♥♥

我が家もついにスネ夫の家の仲間入り?!

 

と、もちろん浮かれたんですよ。

だがね、まてよ。

 

せっかく北海道にいて、北海道にしか味わえないスッキリした暑さを知っているのは

ある意味特権と思ってる。

そして、息子にも天然の北海道ならではの夏を過ごして欲しいと思ってる。

いつか北海道を出る人生になったとき

クーラーを浴びながら

「実家の夏は良かったなあ」という記憶を持ってほしい。(実際私はそう思った)

 

子供にはあんまりクーラーの涼を覚えさせたくないんだよなあ。。

 

それにさ、何より北海道はとにかく冬に莫大な金をかけて暖房を炊くんだし。(月平均3万円くらい)

これで夏も電気代をかけたら

我が家の低い生活水準のバランスが高所得者と同じに

なるわけないから、どっか切り詰めなきゃいけない。やっぱりクーラー維持はあまり良くないな。

 

実際自宅にクーラーがある上司にクーラーとの生活を聞いてみたら

「うーん、一年に10日くらいしか使わないかな」

だってさ。

そうだよねーだよね。

 

私は北海道の夏が好き。

短いから余計に好き。

確かに暑いけど、帰ってきて夕方シャワーを浴びてスッキリしたら

ちょうど涼しい風が窓から入ってきて気持ちがいいあの感じが好き。

やっぱりクーラーは、我が家には遠い存在だよなあ、ほっこり。

 

・・まあでも親が買ってくれると言うなら

まあ、ね、まあ、勿論ね。うん。必要かな、クーラー。

 

 

 

 

 

 

ゲームと子供の関係性を考える

息子ちゃんが運動会で一位を取ったら、好きなもの買ってあげるなんて約束をしたものだから

約束を果たさねばならなくなった。

息子ちゃんが今一番欲しいものはこれだ。↓

 

 いや、そもそもニンテンドースイッチ持ってねえし。

テレビCMで見たのと、保育園の友達が持っているので、自分も欲しくなったらしい。

 

ゲーム機については買うのか買わないのか

買うとしたらいくつからなのか。

夫や周りの人の意見などを聞いたりして

結論我が家では小学校に上がったら検討、ということになりまして。

 

でも気が付けば旦那の携帯を奪っては「スーパーマリオラン」やら「ミニオンズ」やらのアプリゲームをやっている。

そもそも旦那が甘いのがいけないんだけど(ちなみに私の携帯では絶対にやらない)

一度ゲームの味を知ってしまったら完全に禁止して取り上げるのもちょっと酷。

 

あんな小さな画面でチョコチョコとアプリゲームをやられるくらいなら

大画面で堂々と親の見ている範囲でやってほしい。

 

ニンテンドーはまだ買わない。

でも、携帯でゲームもしてほしくない。

旦那に「買ってやってよ」とせがまれて

これを買いました。↓


f:id:ruruyasumi:20170703213231j:image

Amazon Fire TV コントローラー。

これなら、まあ、もういいかと私の中では承諾。

しっかり時間を決めてけじめをもってやってくれれば。

これが一番難しいんだけどさ。

 

前回Amazon Fire のリモコンを買った時点で

テレビは息子が独占するように。

 

正直親としては楽にはなったけど、

「早く飽きてくんねえかなあ」が本音。

買ってかれこれ3か月ほどたったけど、順調にテレビの視聴頻度は落ちてきている。

飽きてくると今度はまた旦那の携帯ゲームにかじりつきようになる。

旦那の携帯なので、プレイできる時間はごく限られていて

それがさらに息子に「ゲームやりたいいいいーー!」の気持ちを助長させる。

 

だめといわれるほど、やりたくなるもんです、人間てのは。

 

そうなると、ぼーーーーーーとただテレビをダダ流しで見られているよりは

一度飽きるほどゲームをやって

もうやーめたってなるまで持たしてみてもいいかなって。

 

また、このコントローラーに対応してる無料ゲームアプリはさほど多くなくて

子供がやるのにはちょうどいい程度の内容だと思う。

 

まあ、はまりすぎたら、ママはこのコントローラーを

容赦なく隠す・もしくは廃棄処分ということになるけどね。

 

ちなみに、私も旦那もまったくゲームはやりません。

私たち夫婦のゲームの話題といえば

スーパーファミコン時代の「マリオカート」の話のみ。

そこから全く改進されることがない。

 

それなりにゲーム全盛期の世代だったのに、まったく感化されることなく大人になってしまった。

 

だから、ゲームに関しては夫婦ともども子供に対して手探り部分はとても多いのですが

昔、親に言われたように「ゲームばっかやってると馬鹿になる」ってのは大きな間違いだし

その逆

ゲームをやらなかった子がその時間勉強して賢くなったってことは全くないのは、私たち夫婦が証明している。

 

いつの時代も娯楽はあって、要はけじめをもってやらなきゃいけないこととの分別を付ければ、それでいいってこと。

 

それをきちんと小さい時から教えることができれば子供はまともに育つだろう。

 

うーーん、でもすでに携帯ゲームのことで私は何度も息子にぶっちぎれてるし

5歳児に

「けじめをつけなさーーーーい!」

と何度も怒鳴っている時点で、やっぱりこのコントローラーの購入は

失敗だったかな・・・・とちょっと思ったりもしてる。

 

 

汗と涙?の運動会結果

7月1日、息子の運動会でした。

2週間前からスパルタで、究極の飴と鞭をうまく使いこなし

結果は

 

見事一位だったんだなすごくねええ?

 

徒競走は5人で走って見事ぶっちぎりの一位。

母さん、自分は一度も一位なんてなったことないからびっくりした。

そのほか、障害物競争では4位。

リレーはアンカーで、負けてしまいました。

いや、そんなことはいいんだ。

リレー、いつの間にアンカーだったの?

(たぶん、ずっと3位4位をウロウロしていた息子が

ある日を境に急激に速くなったので先生が順番を変えてくれていた)

 

前まで聞いてたときは

「○○ちゃん(女の子)にリレーではどうしても勝てない」

と嘆いていたのに本番ではその女の子ではなく

クラスで速い男の子とアンカーになっていたなんて

ママ聞いてなかったあ

 

結果は、バトンを受け取ったのではほぼ同時でしたが

コーナーで大回りしてしまい、惜敗。

 

ああ、そういえば直線の練習はしたけど

カーブの練習はしていなかった・・・

アンカーと知っていたならもう少し練習の余地があったのに・・・。

 

完全に監督不行届き、監督責任であります。反省してます。

 

自分の息子とは思えない見事な走りで、本当に転ばないんだなあ

本番に強いとかほんと羨ましいと素直に思っちゃった。

あと4歳までは見たことがなかった

息子の本気で悔しがる顔、これは最高だった。

 

成長を感じるってこういうことか。

悔しそうな顔、ママ、胸が熱くなりました。

 

子供の、大人に与える力ってのは本当にすごいわ。

ママも頑張ろうって本気で思って

今日はいつもより多く走ろうって思って

6キロランニングにチャレンジ!!

 

まあ、1キロ分は歩いたよね。

気持ちは感化されても、体が着いていかない

悲しき30代半ば。

限界に到達するのが早すぎるね、30代半ば。

 

子供の可能性は、頼もしくてしょうがない。

様々な出来事を

強要ではなく、

共有していけたらいいなって思いました。それだけで、母の人生は

スリリングでエキサイティングなものになるから。

 

最近子供に

「君の笑顔がどれだけの人を幸せにするっと思っているんだ!!」

と説教することが多くて

「ハア~??」

と呆れられることもしばしばなんだけど。

スマップじゃないけど

ほんと君が笑えば周りの人だっていつの間にか幸せになる

それが答えなんですよ。

 

わかるかなあ、いやぜってーわっかんねえだろうなあ。