大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

息子の猟奇的記録

座間の猟奇的事件の報道が生々しい近頃。

男の子を持つ親なら

「どうしたらそんな子に育つの?」

と戦慄が走った人もいるかもしれません。

 

息子の発言が愛なのか猟奇なのか分からなくて困惑することがありまして。

「ママが死んだら、牛丼屋さんか豚カツ屋さんにお肉を売って、30万円もらう」

ニコニコしながら、どっからその発想が生まれたのか不安になることを口走る5歳児。

私「え、えぇ、、ママのお肉美味しくないから引き取って貰えないよ?多分」

息子「ママ太ってて美味しそうだから大丈夫だよ。おっぱいは僕が食べるから」

えぇぇぇ。。。。

もう、息子にだったら食べられてもいいかな。

愛なのでしょうか?

 

私「でもさ、骨が残ると思うけど、それはどうするの?」

息子「それはずっと僕の家に飾るよ」

私「でも、骨を飾ってたらみんな気持ち悪がるんじゃない?」

息子「うーん、ママ死んだら外国に行きたいから海に骨を流してって言ってたよね?」

私「うん。出来ればそうしてもらいたいなあ」

息子「そしたら、もう僕ママに会えなくなっちゃうのか。」

私「いつかどこかの海で会えるよ」

息子「それは悲しいから、首から上は僕の家に置いておくよ」

 

 

えぇぇぇ。。。。

 

私「首から上ってことは骸骨だよ。骸骨をお家に置いておくの怖くない?」

息子「恐竜の骨を見て怖くなかったら大丈夫だよ。」

 

私「・・でもみんなお家に遊びに来てくれなくなるよ?気持ち悪いってさ。」

息子「じゃあ僕、こっそり隠しておくから大丈夫だよ🎵」

 

ここまで一連の流れを経過して

頭によぎるのは座間の事件ばかり。

 

いやいや、これは究極の愛情とも言える。

ママが死んで形が恐ろしいものになっても、それでも側に置いておきたいという

最高潮のマザコン発言ではないか?

 

それなら、なぜわたしの肉を肉屋さんに売るんだ?肉を少し削いだくらいでは私の姿は変わらないと思っているんだな。多分な。

 

愛されてるんだよね?これ。

行く末が不安になったので

記録として日記にしました。

 

さっきまでベタベタしてたくせに

「ママの姿見てると笑っちゃってご飯吹き出すからあっちいって!💢」

と、謎の笑いの沸点を設定され

しぶしぶ廊下に出る私。。

何も面白いことしてないんですけどぉ。

 

反抗期、たたたたたのしみだな。

 

 

 

 

 

公務員試験結果開示

ボロボロだった公務員試験から早一ヶ月半。

成績開示は2週間前から出来たけど、どうせひどい点数だし、順位もビリだし、開示したくない。。と思ってスルーしてました。

 

が、予備校から結果の点数を求められまして。

不合格者なんだから別にいいじゃーんと思ったんだけど、半年以上通ったし、来年どうするか聞いてくるだろうし、ひどい点数を開示したらきっと来年の勧誘もしてこないだろう。

と、思って結果の開示をしました。

 

ビリでもいい、0点だけは嫌だな

恥ずかしいな、と思いながら。

 

 

 

開示結果は驚きの平均点超えでした!

順位はあと一人抜いていれば、筆記合格でした!

まーじーかーよー!!

ぐげぐぐぐ。。。くやしーい!

 

と思うよりも

「あ、案外出来てたんだ!あたし、やれば出きるんじゃん!」

と思いました。悔いが残るのは論文の判定がDだったこと。

午前中の筆記試験があまりにも出来なかったので、午後の論文はほぼ頭が真っ白。

あんなに一生懸命覚えたのに言葉が全然出てこなくて、ああもぅ落ちたからいいや!

思い出せる範囲でツラツラ書こう!

と、思って文を作り、書き直しも何度もあって(⬅一番やっちゃだめなやつ)

時間ギリギリまでヤバイヤバイ!と思いながら無理矢理作り上げた論文。

これには悔いが残りました。

午前中の筆記試験がもう少し手応えあれば、午後はノリノリいけたかなあ。と思ったけど。

まあ、その気持ちの切り替えや午前中の出来も含めて試験だもんね。何言っても言い訳だし、そもそもギリギリで合格するようでは

面接で落とされていただろうな、やはりぶっちぎって行かないと意味ないか、と思いました。

 

んー、来年の試験、どうしよう。

今年の基礎勉強を含めてリトライすれば、来年筆記試験だけでも受かるかも。。

という気持ちが満載。

ちょうど気持ちを切り替えてハンドメイドの方に気持ちが向いたのに

 

後ろ髪を引っ張りまくる公務員試験。。

 

悩むにもそんなに時間ないぞ。。

 


f:id:ruruyasumi:20171113214414j:image

f:id:ruruyasumi:20171113214430j:image


f:id:ruruyasumi:20171113214520j:image

そんなこと言ってる間にまたチョコレートの季節が到来。

またチョコレート考察日記かこうっと♪

思っていたより

ほんのちょびっと売れました。

ネットと近所のカフェで。

前にもハンドメイド販売アプリをかじったのですが、3ヶ月は音沙汰なし。

だーれも私の物なんて見てないんだなあ、落ち込むわ~とか思ってたんですが

 

今回は始めて一週間ほどで売れたっていう事実に驚愕してます。

えー!どこで見つけてくれたのありがとうございます!って感じです。

今回の作品展示に際してツイッターとインスタページを作りましたが

インスタで反応を頂けるとかなりテンションあがる。とはいえまだフォロワーは20人程度しかいないんですが。

 

単にハンドメイドアプリで売るだけではなく

積極的にアプリやSNSを活用して売り込むことが大事だそうで。

今回売れたのはそれが良かったのかどうかはわかんないけど、出来るだけ毎日更新してコツコツ活動してます。


f:id:ruruyasumi:20171107233942j:image


f:id:ruruyasumi:20171107233954j:image

写真も下手なんですけど、いろいろ研究して頑張ってます。

 

販売アプリも1つではなく2つや3つやる方がいいと聞きましたが。

たとえば有名なminne. creema.tetote

などかな?

アナログ人間の私にはこんなにアプリを管理できる気がしない。。

でも活動しないと、願いは届かない。

 

ジムにも週3は行きたいから、結構毎日バタバタ。

店頭出展イベントのチャンスがあればと探し続けて街を歩いたりもしてます。

(案外近所の市民センターなんかでイベントがあったりする)

苦手だけどでも、コミュニケーションしなきゃだめだなあ。

買ってもらえなくても、とりあえず見てもらえばいい!

の精神で頑張る!って思ってましたが

 

早速送料の設定ミスで大損しました。。

でも、お客様第一号だから、もうサービスでございますよ♥ありがたやありがたや。

 

明日はジムに絶対いくぞ!マッスルする。