大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

やりたいことをやりたいだけ

半分仕事、半分主婦を始めてはや3週間。

今まで産休以外働いてきた私には、ものすごく新鮮な日々。

きっとすぐ飽きて働きたくなるかなあ、と思ってたんですが。

あらやだ、ぜーんぜん働きたくないわ

 

金はないけど、暇がある。

暇があるなら、やりたいことが、ありすぎる!金はなくても、毎日楽しい。

暇があると金を使ってしまうかなあ、とビクビクしてたんだけど、使う金がないから、金を使わないんだなあ、、

一日使う金は実質100円前後。(職場への交通費と毎日通うジム費は省く)

昼飯を抜いてジムに向かうので、使う100円は忘れてしまった時のみの水代。

ジムに向かうまでのガソリン代は燃費が悪いのでだいたい10日に3000円くらい。

ちょっと痛い出費ではあるが、ムダ使いをしてる実感がないので充足感でいっぱい。

 

お金を捻出することに全てを懸けていた20代だったから、30代から金に執着しなくなったその反動はなかなかのもの。

 

基本的にダラダラするのは苦手なので、いっそ人生で一番遠いと思っていた偽善活、間違えた、慈善活動としてボランティアを始めようかと考えている次第。

賃金よりもコミュニケーション欲が強い今、金が発生してはつまらない、とすら思っているから、ア○ウェイとかは寄ってくることはないだろう。

 

今までの学習意欲が低下し、それよりも趣味の幅を広げたくなってきて

かつて小学生~高校生まで習っていたバイオリンを引っ張り出してみた。


f:id:ruruyasumi:20171013213229j:image

あんなに憂鬱でやりたくなかったバイオリンを20年ぶりくらいに軽く弾いてみたら、楽しいこと楽しいこと!レベルはしずかちゃんに負けないクオリティ。まだ、進化できるぞあはは!

 

そして読みたかった本をAmazonで買い漁る。

これも金が無いので、中古の1円になってるものばかり。送料がかかるので実質的には258円くらいになるんだけど、BOOK・OFF店頭よりも状態はいいし、どんな本でも見つかるし、24時間いつでも探せて、レビューを読んでじっくり選べるし、本当にAmazon樣サマなんです。

 

暇をもて余してるので「時間かかりそうだなあ」と思う本もスイスイ読めます。至極。

 

昨日寝ようにも眠れなくなるくらい熱中しました。

 

殺人犯はそこにいる (新潮文庫 し 53-2)

殺人犯はそこにいる (新潮文庫 し 53-2)

 

 テレビで清水潔さんを何度か拝見してるし、とにかく足利事件が気になっていたのでこの本は必読でやっと読めました。

明日はこれを↓

 

尾根のかなたに 父と息子の日航機墜落事故

尾根のかなたに 父と息子の日航機墜落事故

 

 まだ読んでないのでレビューは書けないのですが、楽しみ。個人的に門田隆将さんがすきなので♥

 

自分のことだけを一日の半分も出来る人生ってこんなにキラキラしてんだわあ~と孤独ながらも一人で毎日輝いています。

金がないから、ムダな誘いも堂々と断れるの!「金がないから!」って。

ムダじゃない誘いはお受けできるくらいのほんの少しの蓄えだけがあれば平気。

 

こんなことやってたら、多分さらに友達減っちゃうなあ、えへへ。

って思うんだけど

全ての全ての全ては旦那さんのおかげって心から思えます。仕事ガツガツしてるときよりも、ずっと旦那が好きになった。

 

都合よすぎだけど、今日がずっと続けばいいなあ。

いつもギリギリで生きていたいのか?


私は、今年の4月から職場の契約を夫の扶養範囲内へ変更しています。会社との契約の一日勤務時間は6時間以内。

 

試験勉強をしているときは最高に好都合でしたが、試験が終わった今はどうだろう。

 やっぱり、フルタイムで働くべきだろうか。

 

実際のところ、フルで働きたいか、というと

正直今の会社では働きたくない。

のが、本音。

給料は半減したけれど、それ以上に時間にゆとりがあるということが

どれほどすんばらしいことか。

しばらくこの状態で、自分が何を思うのか。考えてみようと思いました。

 

で、これはもともと決めていたことですが、まずジムに通うことにしました。

試験が終わったら少しでも面接に向けてイメージアップをしなくては!

と決めていたので、だらしなく歪んだ体を鍛えなおしにいこうと。

 

昨日の試験の結果では確実に落ちていると思う。面接まで進むことはないだろう。

でも、やっぱり体をどうにかしたい!

と思ったので早速ジムへ説明を受けに行きました。明日から体験トレーニングを始めます。どうせ暇だから毎日通います。

 

そんな外出を含め、まず、フリーダムな一日を振り返り、何が出来たかを考えました。

 

☆9時~13時

 会社勤務。受験勉強でお休みをもらっていた分、月末に向けて仕事が山積み。無心でひたすら仕事。久しぶりの仕事は正直楽しかった!

 

☆14時半

帰宅。会社から3キロ歩いたので、すこし時間がかかったが心地よい疲れ。

 

☆14時半から16時まで

ジムに電話をすると、16時からカウンセリングの都合がいいというのでそれまで家事。

いつもなら16時で閉店してしまう近所の野菜直売所へ。

平日だから種類もあるし、売ってる野菜の価格はスーパーの半額。

そして何よりおいしい。

ラッキー!ロマネスコが売ってましたなんと100円。

スーパーなら高いブロッコリーやカリフラワーも100円。天国や。


f:id:ruruyasumi:20170925203610j:image

キャベツは70円。傷まないように、芯を爪楊枝でロック。ほんとに傷まないです、これやると。
f:id:ruruyasumi:20170925203626j:image

それでもまだまだ時間はあるので、夕飯を先に作ってしまうことに。

いつもなら、帰宅して20分で嵐のように作る夕飯ですが、本日はゆっくり作れるので、いつもより3倍くらいおいしい金平ごぼうが作れました。

ごぼうはいつまでも使わないで置いておくとシナシナになるので3本一気に細く切り落として冷凍保存。

みそ汁は、赤みそと白みその合わせ技で、野菜をふんだんに使って、甘みと野菜の旨味がだっぷり。

それでも時間はたっぷりあるので、洗濯機を二度回して、それでもまだ時間があるので洗面台を掃除。

それでもまだ時間があるので、お風呂場掃除。

試験勉強中は、忙しくて真剣に掃除ができなかったストレスがみるみるうちに浄化。

なんだこれ、幸せすぎるでしょう。

☆16時

ジムへ行き説明を受ける。うーーーん、やってみたいことがたくさん!

でも、お高いんでしょう・・・?

え!!ただいま5周年キャンペーンで入会金5円?!そして、来月の分の月会費が5円?!それ、まさか一年中やってるキャンペーンじゃないのお~?

 

ジムに通ったことがない私は、そもそも入会に10万円くらいかかると思ってた。ライザップの噂に惑わされてしまった。一万円以内で済むとは・・・。

「即入会!」と言いかけたが、とりあえず明日、体験することに。

デイタイムならちょっとお安くなるみたいだし、お客も少ないし、最高じゃん!

 

☆17時

帰宅。暇を持て余しそうなので、保育園に息子をお迎えに行っちゃおうかな~と思ってたけど、夫が行くというので、お言葉に甘える。

ああ、部屋に貼ってた試験勉強の紙をはがして、きれいにしよう。押入れの中をきれいにしよう。机の上をきれいに拭きあげよう。

ああ、カボチャがたくさんあるんだ。息子はカボチャがあまり好きじゃないから、カボチャでお菓子を作ってあげよう。クックパットで調べてみよう。

 

☆18時

息子と夫、帰宅。ここで私の特別な一日は終了。いつも通りの夕方へ。

ずっと我慢してたお酒を今日は久しぶりに飲んじゃおうかな。

☆21時

ああ、なんとも心地いい気分。

今夜は何も気にせずブログでも書こうかな。いまここ。

 

なにこれ、幸せすぎだ。

今までの人生で数回あるかないかぐらい幸せな一日だ。

 

いままで、私は何を生き急いでいたんだろう。

家は貧乏だけど、お金が無くても幸せな方法は自分で見つけれるじゃないか。

 

心からそう思った。

もしこのまま、今のペースを保てたら・・・

子供の「小1の壁」の心配をしなくて済む。

仕事はしていても、子供が学校から帰ったら私は家にいるんだから、学童に通わなくてもいいし、時間に追われて仕事や夕飯作りにキリキリしなくていいんだ。

 

私は私で、モノつくりを再開してもいい。

ネットで少しだけ商売をしていたが、忙しさから全く更新できなくて正直諦めていたけど、また再開したっていいんだよなあ。

 

公務員の夢もとても充実していたが、こっちの夢を本格化してもいいのかも?!

↑あっさり諦めるのもわたしのいいトコロw

 

それとも、こんな一日が久しぶりだから幸せに感じるだけで

あと一週間もしたら

「ああ!!働きたい!もっと稼ぎたい!あれもほしい!これもほしい!」

になるのかな。

 

これから年末に向けて、私自身がこれからの人生を本当にどうしたいと考えるのか。

じっくり考えることにしました。

 

いままで専業主婦なんて夢のような現実、産前産後3か月以来一度もないけれど

考えたこともなかった専業主婦。案外、向いてるのかも?(^^♪

 

女心と~秋の空~。

 

 

 

試験が終わりました

民間経験者枠の公務員試験が終わりました。

結果ですか。

 

ちょっと笑ってしまうくらい

ボロッボロでした。

ちゃんと正解まで辿り着いたのは1割くらいでしょうか。ほんとに身の程知らずを痛感しまして。こんなん、受かる人がいるのか?!て本気で思いました。

 

そもそも民間経験者枠の勉強内容は自治体によるけれど、だいたい高卒レベルのものだとどの予備校でも予測していて、なによりその甘さが露呈した気がしました。

予備校が悪いと言ってるわけではなく、高卒レベルの問題は約10ヶ月かけて、ヒーヒー言いながらもそれなりにそれなりな勉強をしてきたつもりでした。

でしたが、試験を解きながら

「あれ、私がやってきた勉強の範囲はそもそも根本的に間違っていたのではないか」という波に襲われました。

実際のところ、腐れ短大しか卒業してない私はセンター試験も経験せず、論文と成績表だけで推薦入学しました。

一度センター試験の苦節を乗り越えた方々なら高卒レベルはすんなり入れて、さらに上のレベルを勉強する能力が潜在的に備わっているのだろう、そこをすっ飛ばした私は足下にも及ばないのではないか。皆と同じ土俵で相撲をしていない。

それくらい勉強したことの論点がズレていたような気がしました。時間をかけて勉強すればいいってもんじゃない。勉強する内容が追い付いていなければ、いくらやっても掴みとれない。

その現実に試験開始わずか30分でぶち当たりました。

 

簡単に言えば、コクゴ国語、英語、時事、数学ってな感じの試験です。大卒公務員試験と比較すると教科が格段に少なくてかなり楽です。楽なはずなんです。

中でも数学が肝になるので、時間のかからない時事と国語、英語をさっさと済まして数学に取り掛かる手筈だったのですが、自信のあった時事問題の時点で、やってきた勉強に対しての激しい違和感を感じました。

細かい数字や言葉の暗記に囚われていましたが、全くそういうことではない!と頬をビンタされたような気持ちになりました。

 

あーもうこれ、わたし、恥ずかしいくらいお呼びでないわ。

そっからはあまりおぼえてないのですが、超マイペースでぼんやり試験を行うことになり、半分近い問題は勘です。答えは正確に導きだしておりません。問題もサラと見ただけで解読には至ってません。

 

ここまで勉強レベルの違いを見てしまうと

あと何年受験しても無理だろう、諦めよう

と、純粋に思ってしまい、全く悔しい気持ちにならず

「あー、早く帰りたい」になっちゃって。

中学校のとき、テストが始まって名前を書いた瞬間から寝てしまうクラスメートの気持ちがわかりました。

今年は完敗、撃沈です。私の実力では公務員試験は一生かかっても無理だと思います。

 

が、ね。

だがね。

帰宅して、試験問題を片付けていると

「今年は基礎を勉強したんだ。来年こそ応用で大卒レベルの勉強をしてもいいんじゃないか」

と、闘志が(欲が)出てきたわけです。


f:id:ruruyasumi:20170924222033j:image

こんなにまだやってない大卒参考書が山積みで、これを一年コツコツやれば、もしかしたら一年後にはそれなりな結果を残せるかもしれない。

そう思えました。

だって大人になってから、こんなに苦手なことばかりを毎日こなして、仕事と全く関係のない内容を勉強して、中学生以来、奥底にしまいこんでた数学脳を、無理矢理引っ張り出すなんて、もう一生ないだろう。

 

そして、思いの外、勉強自体が楽しかったという事実もあります。めんどくさかったけど、苦痛ではなかった。

 

1年間の勉強がほんとうにムダだったのかどうかを判断するのは、来年でもいいじゃないか!

 

ということで、ボチボチ来年に向けて勉強始めたいと思います。

あと、自分の子供には高校生になったら

大学いかなくてもいい、専門学校でも就職でもいい。でも、でも

センター試験に向けて勉強だけは必ずやりなさい

と教えてあげたい。