大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

デブのことを真剣に考えてほしい

炭水化物を抜いた生活を振り替えるとよくよくわかるんですけど

体にいいものって、やっぱり

高い

ですよ。

それは、コンビニのサラダにしても

カップラーメン1つで得れる満足と比率すると、サラダの方が4倍くらい価格が高い。 

今日の昼飯は


f:id:ruruyasumi:20160812121247j:image

ローソンのこれ。

このスモークサラダチキンは旨いので一週間に2回は食べてる。

でもね、200円くらい。

値段で言えばおにぎり2個分くらいね。

そう思うと割に合わない。(もちろん手間とか材料費いろいろあった上での価格だと思うが)

豆腐そうめんは今日初めて食べた。

確かにヘルシーな感じはするけど・・・満足感は・・・うーん。

混ざりづらいので、場所によってはしょっぱく感じるかな。

なにより、これの価格も¥200 くらい。

豆腐一丁が50~100円で売ってる事実を思い出すと、割に合わない感が出てくる。

ヘルシー志向の商品って、なんでも高いんだよなあ・・・。

うちの職場で、いつもカップラーメンばかりをすすっていて、心臓が悪くて、デブな人がいる。

心臓に負担がかかるからもう少し体にいいもの食べたほうがいいよ、と言っても

「金がないんで・・」の一点張り。

貧乏な人なほうが、実際太っている人が多いっていうこの事実はなんだろうなあ。

お金持ちの人は、いいもの=体にいいもの  ばかりを食べているから太らないの?

(みんながみんなそういうわけではないけれど)

わたしも、少しでも痩せたい理由の一つに

「太っていると貧乏そうにみえるから」ってゆうのがある。

発展途上国では、ファットな人がモテる(豊かな証拠だから)なんて話も聞きますが

ここまで食文化が進んで、誰でもある程度の食事にありつけるこの日本では

逆に転じてしまっているなんともおかしな展開。

じゃあ、自炊して野菜を食べればいいじゃん!ってことになっても

ホウレンソウ1束¥150  カップラーメン1コ¥150 じゃあ

腹をその場で満たすのはカップラーメンだもんね。

ほんと、この一か月コンビニで買い物するときはお金が掛かったなあって印象。

自分で作る野菜まみれ弁当も、9割が頂いたお野菜だからできるようなもんで

全て買った野菜だったらいったいいくらになっていたんだろう。破産ですYO・・・。

 

そもそも将来的な医療費負担を考えると、デブのほうが圧倒的なリスクがあり

確実に医療費がかかってくるじゃないですか。だから、医療保険制度の将来を考えると若いうちに、まだ間に合ううちにダイエットをさせてあげたほうが国のためにもなっると思うんですが、もう少し安くしてもらえんかね、野菜もね。

と、デブが吠えてみる。

私はというと、前回の健康診断でなんと血中脂質やらコレステロールやらで「D」判定が出てしまい、「ただちに検査入院してください」と記述してありましたので

55歳で死ぬのが本望だわ~って思っていたのが

あれ、45歳でこのままだと、死ぬ?

という恐怖に変わり

数年かけてでも体調改善すべきであるというオチでして・・・。

自分でいうのもなんだけど、この若さで、この診断結果は・・・・ドン引きでした。

ちなみに、20キロ減量(まあ、つまり新婚当初の体)に成功したら、旦那さんが

ビッグスクーター買っていいって約束してくれたので

頑張ります!!目標2年後!!

うーーーん、やっぱ東京オリンピックの4年後!!

↑なによりも、このけじめの無さが、デブを誘引しているんだが、私は果たして気が付いているのだろうか・・・・?