大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

札幌で避けられない風物詩ネガティブ編

今日はいつもより風もあって

涼しい気持ちのいい一日。

気温は最高でも27℃くらいかな。

トンボが庭を飛び回り、秋を感じた土曜日昼下がり。

 

あいつが投函されていた。

 



f:id:ruruyasumi:20160903161030j:image

 うわっ。

きちゃったよ。いや、来ないと困るんだけどさだけどさ。

北海道で、特に札幌で戸建を持ってしまったら

避けては通れない冬の風物詩、排雪。

 

ああ、もう今から契約なのね。

 

近くのホームセンターに依頼をして一週間に一度12月から3月まで家の前の雪を持っていってもらうサービスなんです。

 

自分達で玄関前などを雪掻きをして、その掻いたあとの雪を一ヶ所に溜めておきます。ここまでは各家庭で行います。

 

それをブルトーザーとトラックで夜中に我が家に訪れ、雪を持ち去り、排雪所まで持っていってくれるのが排雪サービスです。

 

この契約が結構家計を逼迫するのです。

 


f:id:ruruyasumi:20160903161348j:image

でもこれをやらないとご近所に迷惑をかけたり、道路が著しく狭くなり交通の妨げになったり、放置すると窓が雪で埋まり家が真っ暗になったりします。

 

最悪の場合、子供の事故にも繋がります。

 

家を買うときにみんなが必ず選ぶポイントで挙げるのが

排雪問題ね。

 

まず、マンションを選ぶことで排雪の心配はなくなる

管理費に駐車場の排雪代も含んでたりするので。

 

一軒家は、ご近所と仲良くなって相談するか、家庭ごとに契約するか、町内会で一括して契約する場合もあります。

 

ただ、結構ご近所トラブルのもとだったりする。。

 

どこの範囲まで除雪したとか、隣との境界線とか、お隣が不在がちで除雪をしないお家だったりするとほんとに困る。

 

掻いた雪が隣のうちに入ったとか、枝から落ちた雪でうちの枝が折れたとかね。

 

うちはちなみに前のアパートは下の住民との排雪トラブルが原因で一年で退室。

思い出しただけで、悲しいやら

もうイヤって気持ちになるの。。

 

 

アパートに暮らしていてもトラブルがある。

 

排雪費用は

絶対悪

というカテゴリで見るしかないのです。

 

はああああ

冬は金かかるわああああ。

 

我が家はオールガスの家だけど

冬の暖房含めるとガス代は月4万ほど。

 

オール電化のうちは

7万くらい請求が来ちゃう家もあるらしい。

 

おぞましいおぞましや、おぞましきこと。

 

爽やかな秋空が連れてくる

冬の鬱。

 

毎日夕飯は白菜だらけの水炊きだべさ。