大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

いやまて、主婦なのに扶養ではダメ?

仕事の仕方をもう一度考える。

どうして雇用保険にこだわる必要がある?

どうしてフルタイムで働くことが前提?

って気持ちにもなる。

 

私には、愛しき夫がいる。私を扶養すべき人物がいる。

 

扶養でもいいなら今の会社にいれるし。

 

今までの私の収入はいわゆる

グレーゾーン

みたいなとこにいて。

 

働いても、保険やらで色々天引きされてるうちに

気がつけば、扶養範囲内労働者よりも

手取りは少ないってやつ。

今までそこにいたから

そりゃあ、実質「見える」お金が高い方がいいじゃん!

と思って旦那様に

「あなたの扶養に入らせてよ~ごろにゃあ~ん♥にゃんにゃん」

と、何度か言ったことがある。

 

いつも、そして今回も

「だめ」

の一刀両断。

 

全く、一体どうして、だめなのだ。

我が家は、確かに、確かに、底辺だ。

裕福な家庭ではない。

 

でもその内訳は

決して貧民ではないぞ。

片田舎に住むことで、低価格で一軒家に住んでるし、

むやみやたらに子作りに励んだりすることもなく、家族が食うに困らないようにしている。

 

買いたいものをひたすら我慢したり、お風呂や部屋はグチャグチャ、嫁の顔はノーメイク、旦那の服はいつもスウェットとか、そゆんじゃないぞ!

 

今の生活に不満一つないのに、それでも

あたいを扶養に入れないとは

どーゆことだぁゴラァ?

 

と、メンチ切ってみたら

 

「るるちゃんは、ちゃんと毎日働きに出ないと、ダメ人間になる。だらしなくなる。だから、絶対だめ。」

 

バッサリ

ザックリ

切られました。

 

夫婦って、気がつかないようで

よく視てる(監視してる)のね、お互いに。

 

確か私たちの結婚式披露宴の時にみんなの席に置く

パンフレットみたいなやつに書いてあった

「奥さんの好きな所」の欄には

「やるときは、やる」

と書いてあったけど(果たしてこれもいかがなものかと・・・。)

もうその賞味期限は切れてしまったようね・・・・。

 

私は今や

「尻を叩かないと何もしない嫁」

なのね・・・。

 

まあ、年金は今後どうなるかは不透明だけど

雇用保険に夫婦それぞれで入っておくのは、私としては大賛成。

将来、何が起こるか分からないもん。

個人の体や保険は、個人で責任とれるようにしておかないと。

 

働けるなら、しっかり働いて

納めるものは納める。

 

ほら、私ったら

「やるときは、やる」女なのよ、昔と変わってないんだから。

 

ってことで、旦那の思惑通り

フルタイムの仕事探しは、毎日続く・・・・

 

※ちなみに、現在の仕事は正式な雇用契約は12月31日までなので

差しあたっては、食うに困らないぞ!!!

(よかった・・・・・)