読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

うちの息子はある種の才能を秘めた子かもしれない

なんて、みんなどこぞの親も思いますよね。

 

他の子より絵がうまい

他の子より歌がうまい

他の子より字を覚えるのが早い

運動神経がいい

 

とかね。

私も息子には薄々感じていたんですが

 

更にある才能を信じるキッカケがありました!

 

昨日保育園にお迎えにいった旦那が

「ああ、そういえば、息子、同じクラスのユイちゃん(女の子)に腕を噛まれたみたいで、ほら、ここに、歯形。」

 

 

えっ?ユイちゃんに?

ユイちゃんは、クラスでうちの息子にいつも「大好き大好き」と求愛してくる可愛らしい女の子。

息子の腕を見ると、赤くなる程ではないくらいの可愛い歯形。

 

男の子同士の喧嘩ならまだしも

女の子に噛まれるって、どうゆうことだ?

しかも、もう4歳だし、噛みつく年齢じゃない。

 

うちの子がユイちゃんに

よっぽど意地悪な事をしたとしか思えない。

 

 

るる「え、先生、何か言ってた?うちの子が意地悪したとか言ってなかった?」

 

旦那「それが二人に聞いてもなんで噛んだのかよく分からないらしくて・・」

 

るる「よく分からないって。。なんだそりゃ」

 

息子本人に確認してみる。

るる「ねぇ、これ何で噛まれたの?」

 

息子「わかんないけど、ユイちゃんいつも噛んでくるよ!」

 

るる「え!!いつも噛んでくるの?」

 

息子「うん、僕何もしてないけど、噛んでくる」

 

るる「それまずいよ。痛いからやめて!とか言わないの?」

 

息子「うーん、今日はちょっと痛かったねぇ」

 

るる「痛かったねぇじゃなくて。。あんた、なんかユイちゃんに意地悪してない?ユイちゃん、だから怒って噛んでくるんじゃないの?」

 

息子「ううん、ユイちゃんいつも笑って腕噛んでくるよ!」

 

るる「笑って」

 

息子「僕、ユイちゃん大好きだから全然嫌じゃない」

 

るる「嫌じゃない」

 

 

これはもしや、大人には分からない

子供同士のイチャイチャなんじゃないか。

愛しさ余って、ちょっと痛めつけたくなるあの若々しい甘酸っぱい愛情表現。

 

そして、ニヤニヤしながら噛まれた話を嬉しそうにする息子。

 

4歳にしてすでに

Mの性分が開花した?

 

今までも思い当たる節。

私に

「ねぇ、ママ怒って!怒鳴って!」

と、せがまれることもある。

 

るる「あのねぇ、怒ったり怒鳴ったりするのってすごく体力使うから、必要ない時にはしたくないんだよ。てか、悪いこともしてない人を何で怒らなきゃいけないんだよ、めんどくさっ」

 

息子「やだやだ!怒って!ママ、怒ってよー!」

 

るる「(この変態め・・)

はあー、わかったよ。いくよー

コラー💢💢💨」

 

息子「きゃっきゃー♥ママ、怒ったー!」

 

るる「ねぇマジわかんねぇこれの何が楽しいのママ、ママ、もうわかんねぇ。」

 

こんなことがしょっちゅうあるのだ。

 

もう、才能なんだ

こんなに幼くしてMに目覚めているなら

才能以外に説明がつかない。

 

秋深く

息子の未来

性 憂う

 

いい秋の風を感じれそうだ

 

今日旦那がもって帰ってきたのは


f:id:ruruyasumi:20160927184943j:image

 

 シャインマスカットだあああああ!

楽しみすぎて、本気で食べるの躊躇。

んまいっすよね。