大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

タバコのおかげ?ランニングのおかげ?

今朝は4時半に目覚めることが出来たので

ランニング前に

ストレッチ&スクワット20回して、足を温めてから走ってみたら

 

汗が汗が汗が。

今まで走ったなかで一番汗かいた。

 

もー、目に入る入る滝のような汗。

 

すげー、効果ありますな。

 

 私はここ8年くらいはカラオケで歌ってません。

二次会などでカラオケに行くことはありますが、正確に言えば

「ちゃんと歌ってません」です。

元々、歌が下手でもない。

上手いというわけでもないが

「モノマネ」が好きでした。特徴をまねて笑ってもらう的な。

 

でもある年から、煙草と酒の影響でほとんど声が出なくなりました。

普通の話す声は出ますが、かなりハスキー。

 

 

電話に出ると、かなり年上にみられる。

電話口で30代と思われることはまずもってない。

 

前に自宅に掛かってきた

化粧品の営業電話に出てしまったら

「あら!!奥様の声、お若いですね!!50代ですか?」

と言われた瞬間に、そっと受話器を置いたことがあります。

 

だから、気が付いたらカラオケどころか鼻歌すらも歌わなくなって。

誰にも聞こえないところですら、全く高音がでないので

歌うことが楽しくないのです。

 

が、昨日たまたま車の中でなんとなく鼻歌を歌って

「あれ、なんか、声でるかも・・・?」と思って

ゆっくり、ゆっくり丁寧に喉から声を出してみたら、

「ハア~バアライトが~ 朝日にかわぁるぅ~

そのとき~一羽の~かもめーーーがーーーとーーーんーーーだあーーー♪」

 

でたんですよ!!かもめが飛んだんです!!

 

これには本当に感動しました。

 

普段の声は以前と変わらずハスキーなんですが

歌を自然に歌えるようになったのはもう奇跡だと思う。

 

これは、煙草をやめたおかげで声が良くなったのか。

はたまた

ランニングをしてるおかげで、腹式呼吸ができるようになったのか。

 

相乗効果なんでしょうか。

カラオケ、いきてーーーー!!!

 

ここ数年、リクエストされて歌えるものは

 

研ナオコ「かもめはかもめ」 もしくは やしきたかじん「やっぱ好きやねん」。

の二択のみ。

 

これからの私は、何を歌おう!!

歌えないから音楽にも興味を示さなかった数年。

この呪縛を解くのです。

 

まずは、歌わせていただきます。

さだまさし

道化師のソネット」。