大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

変わらず引きこもってはいたがいい日だ

普段は決して引きこもりなタイプではないけれど

やりたいことがあるから外に出てる時間がもったいない。

 

基本的にすべてにおいて

自己中って言葉がピッタリな感じ。

 

掃除洗濯が終わったら

(気がつけば、旦那と子供は小樽へ遊びに行っちゃった)

私は午前中からワイドなショーで

ベッキーをちょっと見て

 

趣味でやってる手作り作品の制作に入りました。

 こうゆうのやってます。


f:id:ruruyasumi:20161009174713j:image

 

近頃制作したものを

某ハンドメイドアプリにアップすると

比較的速い段階で反応をいただけるようになり

それが購買にはなかなか繋がらないんだけど

それでも誰かが見てくれているのは嬉しい。

 

何かのきっかけで買ってくれるかもしれない。

 

ま、気長に。

 

ちょうど旦那に頼んでいた観葉植物をゲットしたので

 


f:id:ruruyasumi:20161009174518j:image

いまやらなきゃいつやるの  どころか

いまやらないと死んでしまうじゃないか(植物が)

なので

せかせか作らなきゃいけないって一面もある。

 

しっかし、よく思うのが

ほんと、手作りを商売にするって

金にならねえよなあああああって思う。

 

そりゃ中には上手に儲けてる人も居るとは思うんですが

万人受けするものを制作するには大量生産じゃないと

結局購買者の手元に届かず、廃れるし

手作りにこだわったとして

誰かに分かってもらうまでひたすら作りつづけても

1つの価値が相当高価じゃないと収益にはならない。

 

 

そもそもこの今流行りの手作りアプリ。

手作りで作ったものなんて絶対に嫌だって人も居るんだろうなあ。

昔、私は古着が大好きだったけど

どんなにお洒落でも

古着だけは無理、絶対に着れない、怨念とか恐いし、汚い

 

って友人は居た。

 

ちょっとその感覚に似てる気がする。

 

ちなみに私も、飲食に関しては

よっぽど信頼してる人の作ったものじゃないと食べれなくて

誰かの家でやるパーティーとか実は苦手。

 

自分はガンガン作ってガンガン人に食わすけどね、あらやだ自己中。

 

 

まあ、それでも

いつかは自分の作った商品を売って

それだけでくっていくのが、夢。

 

今はまだまだまだまだまだです。