大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

ちょっと考えれば分かることだった

外の雪は溶けていない。

 

昼間少し溶けて、夕方から凍結が始まった。

 

夜は歩道はザックザクカチカチ

車道はブラックアイスバーンでツルツル。

 

ランニングに行ってみた。

冬でも走ってるランナーがいると聞いたので。

 

それはそれは、恐ろしい道程だった。

足には夏から変わらないプーマのテニスシューズ。

 

滑るのが怖いから、積雪の部分を走る。

 

足の中はザクザクの雪まみれ。

 

勇気を出して、ガチガチの歩道を走れば、注意しながら足を置くので、神経を使ってしまい全く走れない。

 

転ぶなら転ぶでいいや

と、開き直った瞬間、路面に足を取られて、足首をひねった。

痛い、もう走れない。

 

結局、帰るのもカッコ悪いし、旦那にバカにされるから、三キロ歩いてみた。

 

感想は、ひたすら、寒かった。

 

帰ってきて風呂に浸かろうと思ったら

風呂釜がからっぽ。

 

息子が栓を抜いてしまっていた。

 

 家族は私が一生懸命作ったご飯を食べ尽くしていた。

残り物を食べようとしたら、

「明日のお弁当にすんじゃないの?」

と言われてしまい、味噌汁だけすすった。

 

コンナハズジャナカッタ。

 

でもまあ、ちょっと考えれば分かることだったなあと思う。

私の小股ランニングに、車道のドライバーも交差点でイライラしてるのが分かった。

こんな道をタラタラ走るなよ邪魔なんだよバーカ

と聞こえた気がした。

 

これも、自分の立場に置き換えたら、私も同じように思ったと思う。

 

ちょっと考えれば分かることだった。

 

とりあえず

ホットアップルティーにウィスキーを入れて

この不二家のチョコを食べたら

超満たされた。

この、チョコは

恐ろしく美味い。

破壊力すごい。

 

パッケージだけでは、

この美味さは

ちょっと考えるくらいでは分からなかった。

 

明日も買う。


f:id:ruruyasumi:20161107202544j:image