大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

言っちゃいけないの攻防戦

「勉強、難しいなあ、頭に入らんなあ」

とぶつくさ、ぼやいていたら

 

旦那がポツッと 

「この間まで話してた、妊活って、どうなったの。」

と、言うので

「そりゃ、今は無理だよ。妊娠しながら試験受けるのは難しいし、ましてや面接まで進んだら、出産時期と重なったら受けれないじゃん。受かったら、妊活するよ」

と、話した。

 

「おまえ、そんなこと言ってたらいつまで経っても子供なんて出来ないだろ」

 

「あたしが、来年で受かれば、受かりさえすればいいんでしょ。受かれば妊活始めるってば」

 

「そんなことしてたら、産めなくなるんだぞ、産めない体になるだろ!」

と、言って旦那は黙った。

 

言っちゃいけない言葉だと思ったみたいだが、気持ちが収まらないんだろう。

旦那はとても、子供が欲しいのだ。

 

「そんなことないよ!今は40くらいで産んでる人もいるもん!あたしだって、出来る!」

 

「そんなにうまくいくもんじゃねーだろ」

 

何だか、急かされているようでカチンときた。

私の体なのに、私の人生なのに、あんたに決められる筋合いないよ!

 

「大体ねぇ、あんたの収入がもっと高かったら、私だって公務員なんか目指さないよ!近所でパートしてるよ!収入が足りないから、安定した仕事をするために公務員目指してるんでしょ?!今の収入で二人目作ろうとか、そっちの方が現実的じゃないじゃん!あたしだって、考えてんだよ!」

 

はい、言っちゃいけない言葉の雨を

たくさん降らせてしまいましたー。。。

どちらも悪いことしてないのに

どうして夫婦って、こういう衝突を避けることが出来ないんだろうなあ。

でも

夫婦だからこそ

こういう争いは

尾を引かず、何事も無かったように過ごそうと、お互いに気を使えるのだ。表面は。

 

心の奥で、お互いに

針を刺したまま

しばらく過ごす。

これ以上の話し合いは何度やっても

平行線で

無駄に刺し合いになり

傷だらけになるだけだから

刺が奥底に見えなくなるまで(取れないけどね)、お互いに労り合うしかない。

 

はあー、、、、、。