大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

今週のチョコライブラリー

今週も、食べました食べました。

毎日、食べました。

 

新たな境地に足を踏み入れもしました。

 

とりあえず食べたもの

 

不二家 ルック(ザ・日本アソート)  12粒×10箱

不二家 ルック(ザ・日本アソート) 12粒×10箱

 

 

チョコの中に通常のルックと同じように

フレーバークリームが入っていて

京都宇治抹茶・北海道きなこ・沖縄黒糖

となっている。

 

をを!これは、期待できそうなラインナップ!

いざ!

・・・あ、もうこれアカンやつ。

甘いチョコの中に更に倍くらい甘いクリーム。

抹茶はまだ食べれるが、きなこそして黒糖は一番ヤバイ。喉が焼けるとかそんな甘さじゃなくて、舌が受け付けないザラついた甘さ。

これ、商品化する前に誰か反対しなかったの?ってくらい!私はダメでした。

 

 

気を取り直して

 

 うおー!高いから超迷ったけど

チョコホリックなら行かなきゃだめでしょ!

 

で、食べてみた!

 

うん、パンチ弱い。上の華やかなベリートッピングが薄いからか、ただの飾り付け。味にあまり影響力がない。キットカットは原型が一番旨いのかも。

 

 

 

なんだか、今週は当たりがない。

 

やはり春のチョコにもあまり期待が持てない。

 

ビターチョコが苦手な私だけど

これ↓には、あえて手をつけず、「大人の食い物だ」と遠巻きに見てたけど 

 

 いよいよ、これの旨さが解るお年頃かもしれないかもしれない

 

 

明治  明治ザ・チョコレート魅惑の旨みジャンドゥーヤ  50g×10箱

明治 明治ザ・チョコレート魅惑の旨みジャンドゥーヤ 50g×10箱

 

 高い、、、高いよう。。

そして、普通の板チョコサイズと変わらないはずなのに、とても少なく感じるのは

わざわざ三つ個包装してるからか?

 

味は、味は

 

旨いと言わざるを得ない。

中でもカカオ少な目の淡いビターな種類を買いましたが、旨い。

そして、ちょっとずつゆっくり食べるべきチョコかと思っていたんだが、予想に反して

バックバグ頬張ってしまう魅惑。

甘すぎないから、ガンガン放り込めちゃう感じ。

あー。やばい、とまらな・・くらいのところで

無くなってしまうという少なさがまた

余韻を残して、中毒になりそう。

 

でも、私の求めるカカオ感はこれくらいかな。

これ以上苦くなると、コーヒー食ってるみたいになりそ。