読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

せりなべる

金曜日に元上司と食事にいった。

 

チェーン店で

特に珍しいものがあるわけでもなく

普通の居酒屋だ。

(ほんとは、そのお向かいの「なかすっ娘」という博多料理居酒屋に入りたかったが満席だったので、渋々という経緯もある)

 

ちょっと話をして帰るという感じだし

酒もそんなに飲まない。

グルメな二人でもないし、予備校帰りで疲れてて、あまり食欲も無かった。

 

いつも通り、漬け物に、だし巻きに、サラダに、焼き鳥五点盛り

って気分でメニューを見てると・・・

 

むおっ?!

 

「せり鍋」がある!

「せり鍋」は仙台の郷土料理みたいなもので

要は「せり」がたくさん入った鍋なんだが

とにかくせりのビジュアルがすごい。

根っこがゴッソリ入ってる、むしろ根っこを食べるためにせり鍋があるような。

 

なのを、以前「秘密のケンミンショー」で見て

香草風味が大好きな私はテレビで釘付けになった。

 

でも、北海道でせりが売られているとこは見たことないし、好みが別れそうな感じ。

一生せり鍋とはご縁がなく終わるかな、と遠い目線でテレビを眺めていた。

 

が、そのせり鍋がメニューにある!!

これは、食べなきゃだす!

 

基本的に変わった食べ物は好まない上司に

どーーしても食べたい旨を伝えて

二人前頼んでみた。

 

写真を撮らなかったのでネットから拾った画像で恐縮ですが、こんな感じ。


f:id:ruruyasumi:20170129224817j:image

この肉は本場は鴨なのかな?

行った店は鳥肉でした。

 

訝しそうに

「すごい食べ物だなこりゃ。根っこを食うの?どれくらい茹でれば食べれるんだ?」

と、箸で鍋をつつきながらあまり乗り気じゃない上司。

 

そして、一口食べた瞬間

なにこれ、ウッッッマ!!

めちゃくちゃ旨い。

 

春菊よりも癖がなく、ちゃんとせりの味がして、水菜や白菜よりはパンチがある。

そして、なにより食感最高!!

醤油ベースの汁に、鶏肉から溶けた脂のみでさっぱり。

せりと、ゴボウと白髪ネギの根コンボの出汁が更に利いてきて、湯気まで飲みたい。

 

上司も相当旨かったらしく

話もそっちのけで

「旨いなあ、旨い!」

と言いながら箸が進む進む。

〆のラーメンまで頂き、大満足。

 

近頃、野菜鍋に激はまりで

特に水菜をザッと入れて食べるのがイチオシだったけど

このせり鍋を食べてしまうともう水菜は弱い。

 

すんごい満足しました。

行ったことないけど、仙台さいこう!

 

もしかしたら、鍋料理だから冬季限定なのかなあ。

今年、あと一回でいいからお腹一杯食べたいなあ。