大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

久々に旦那にガチ切れした話

ずっと穏やかに過ごしていたつもりだけど

 

一ヶ月くらい前から、蓄積されてきたかもしれないモヤモヤ感。

 

基本的に、我が家は旦那が家計を切り盛りしているということと、予備校に通うお金を10万円分払って頂いたので、どっかで申し訳なく遠慮する気持ちもあったのかもしれない。

 

12月、夫のボーナスが例年の半額以下になった。

 

そのこと自体は私は怒っていない。

旦那だけではなく皆下げられたし、会社が傾いているのは、もう随分前から分かっている。

 

ただ、妻としては、かなりショックだったし

いよいよ将来のことに恐怖を覚えて、公務員試験もかなりの覚悟を持って臨んでいることを、少しは考えてほしい。

 

今月の夫は恐ろしく金を使う。

私は現在、予備校にフルで通学する4月以降に備えて、かなり節制している。

 

夫は今月、7万くらい好きなものを買った。

洋服、靴、そして、スキーセット。

それなのに、車が欲しいと言い出している。

 

ボーナスが半額になったことがショックじゃないのだろうか。。。

 

夫は

実親にすら

「るるちゃんは何も買ったり贅沢してないのに、あんた、好きなものを買いすぎじゃないの?」

と言われたらしい。

 

でも、旦那からしたら

「買い物はしてないけど、るるちゃんに予備校のお金を10万円出した。るるちゃんだって金を使ってる」

という考えなのだろう。

 

確かに旦那の7万円より、形に残らない私の10万円の方が無駄に見えるのかもしれない。

失敗するリスクもある。

 

でも、でも、私がどんな気持ちで

若い子達と同じように勉強して

慣れない教科に頭を悩ませ

本番に向けて計画をたてて

絶対に受からなきゃという意識の中で

暮らしているものか。

 

全く分からないのだろうか。

 

好きなことをやってるだけにしか

見えないんだろうか。

 

怒りに久々に震えて涙が出た。

泣いたあと一人で家を飛び出して

(と言っても近所のコンビニ)

八つ当たりだろうか、、と反省もしてみたが

 

仕事に対する危機感の無さには

何度考えても納得がいかず

にもかかわらず

嗜好品に平気で金を掛ける精神はどうしても許せない。

 

これで、更に絶対に受かってやる!!という気持ちが強くなった。

マイナスもプラスに代えてやる。ちきしょう。

旦那のばかやろー!誰が毎日弁当作って節約してやってると思ってんだばあああああか!