読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

家族サービス

私はほとほといい加減にしろよと言いたくなるくらいワガママである。

 

家族と出掛けても疲れたり眠くなると不機嫌になったりするので、なかなか疲れない息子より中身は子供で面倒な女だと思う。

 

故に、週末のお出掛けは必然的に

「お留守番してていいよ、るるちゃん、めんどくさいから」

と旦那に断られてしまい結果自由ばかりの週末をもらう。⬅本当は一緒に行きたいなあって時もあるけど、めんどくさいからと言われると否定できない。

 

今週はそんなワガママな私が企画をして

支笏湖氷とう祭り」なるものに行きました!


f:id:ruruyasumi:20170218230927j:image

実は去年、私は置いてきぼりを食らい、後から息子と旦那の写真を見せてもらった時に

「いいなあいいなあ!あたいも行きたい!」

と思ってたから、もう、来年は私が仕切る!と決めていたのです。

 

どうせならライトアップした夜に行きたいと思い

札幌から一時間弱で支笏湖に着くにも関わらず

支笏湖から30分程度の

札幌のほぼ隣町の千歳にホテルをとって。(疲れると不機嫌になるからね)

 

これがまた仰天するくらい寒かったんだけど

キレイだったなあ~楽しかった。


f:id:ruruyasumi:20170218232533j:image

どうやってこんな氷の塔を作るんだろう

すごいなあ、鍾乳洞みたいで幻想的。

おや、確かどこかの県のスケートリンク

批難されていたアレに近いが


f:id:ruruyasumi:20170218231655j:image

 なぜかしら、北海道だと幻想的。

ま、足元じゃないからね。

 

て、写真を二、三枚撮っただけなのに携帯充電切れ。

寒いとこにいると電池の減りが早いんだよね。


f:id:ruruyasumi:20170218232552j:image


息子を撮ったがなんかホラー。

つくづく写真のセンスも技術もない。

 

千歳のホテルもビジネスの割にとても広くていい部屋でした。 

 

夜はホテル近くの

北海道民お馴染み「つぼ八」で食事。

子供を連れて居酒屋に入るのは初めてで

とても抵抗があるのですが、まあ千歳の観光客ってことで今日は許して。

個室風のテーブル席に通して頂き、家族でマッタリ飯と酒を頂く。

旦那と居酒屋に来るなんて、本当に何年ぶりだろう。

いつか息子が独立したら二人きりで近所の居酒屋に通ったりすんのかなあ。

 

これもまた新鮮な気持ちになりました。

 

いやあ、やっぱり家族はいい。

疲れないスケジュールであればいい!

となると、余計な金が掛かったりするから

多分またしばらく私は置いてきぼりだろうなあ。