大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

ハンドクラフトと映画

 今までポスター買って額装にしたりしてきたけど、それなりに高くつく。

 

自分でなんか作って飾っちゃえばいいんだよね。

 

前の会社で備品を買ったときについてきた木製フレーム。


f:id:ruruyasumi:20170312111525j:image

それなりのサイズ(60*60)で何かに使えそうだなと思って持ち帰りました、捨てるには勿体無い。

 

ホームセンターでベニヤ板を買ってきて

ネジでベニヤ板をフレームに貼り付けして色を塗り

回りに海で拾った流木を着けた。

 

それに下絵を描いて

その下絵に沿って、プリザーブドフラワードライフラワーを貼り付けて

一枚のアートフレームにする。

 


f:id:ruruyasumi:20170312112046j:image

 

トナカイに見えますでしょうか。。

もう少し絵心があれば忠実に再現出来るのに

そういうとこセンスない。

 

ちょっと暗く見えるからもう少し花材を足したら美しく見えそう。

輪郭が暗くてぼやけてるから、輪郭部分に明るい色を足そう。

 

昨晩はAmazonプライムで「探偵はbarにいる」をゆっくり見ながら二時間ほどで製作しました。

 

札幌市民としては馴染みの場所が盛りだくさんで楽しかったなあ。

ススキノの雰囲気も忠実に再現されていて良かった。

 

歓楽街、だけど、ギラギラしすぎず、なかなか普段見ることが出来ないバラック街みたいな雰囲気の場所も登場して。

 

しかし、ほんとにこのロケは寒そうだなあ。

見ててザワザワするくらい寒そうだ。

 

江別とか、ちょっと地元民ならではの土地の名前が出てきたり。道民以外は距離感掴めないよね。炭鉱時代の北海道の内容もあったり。

 

ただ、思っていたよりハードボイルドでした。映画慣れしていない私には刺激が強かった。

 

内容は比較的分かりやすくて、進展も早かったので飽きることなく見れました!

 

続編も出てるしまたみよう!

 

久しぶりの自分だけの充実した時間を終えて

気がつけば深夜2時。

 

あー、早く来週の週末が来ないかなあ。。