大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

いやもうここ北海道だよ

 じょーだんじゃない。

北海道ったって盆休みくらいは30℃を越えてくる それはわかる。

7月から34℃って裏切り方すごい。

今日の気温35℃って書いてあるけど、キタキツネ生きてるかー!

ダメージすごい。

 

うち、クーラーない。

よく言われる北海道でクーラーない説。

これほんとです。クーラーある家は金持ちって今でも思ってます。

新しい新築の家なんかはクーラーがオプションでついてる!みたいのが売りだったりしますが、居間だけとか、寝室に1台とかね。

 

私だけ時代遅れなのかなーってこのくそ暑い連日、日中に一般家庭をみると、かなりの戸数の窓が全開なのでやっぱりクーラーは北海道には浸透してないのね、とちょっとホッとします。

 

保育所はどうなのかなーと息子に聞いてみるとクーラーが何かはあんまりよく分かってないけど

「いつもおっきい窓が開いてるし、おっきい扇風機あるから暑くないよ~♪」と、ほとんど気にしてない様子。

 

私が神奈川で一人暮らしをしていた頃はクーラーないなんて考えられなかったし、朝起きた瞬間にクーラー。

暑くて通勤も辛いけど、電車でクーラー。

職場はキンキンに冷えてて寒いくらいが当たり前。

 

気温で言えば今の札幌市は東京と変わらないんだけど、クーラーなくても暮らせる。

 

湿度が低いだけで、違うもんだな。そして夜は涼しくて、夜中に寒くなって窓閉めるくらい。

 

だけど、昨年近所のマンションに引っ越してきた旦那の両親。

マンションがJR の目の前だからうるさくて窓をいつも開けられないんだって。

だから、クーラーを買うことに決めたんだって。うん、それは素晴らしい。体にもその方がいいと思う。

 

そして

ついでに我が家にも買ってあげる

とな!?

まじですか??♥♥♥

我が家もついにスネ夫の家の仲間入り?!

 

と、もちろん浮かれたんですよ。

だがね、まてよ。

 

せっかく北海道にいて、北海道にしか味わえないスッキリした暑さを知っているのは

ある意味特権と思ってる。

そして、息子にも天然の北海道ならではの夏を過ごして欲しいと思ってる。

いつか北海道を出る人生になったとき

クーラーを浴びながら

「実家の夏は良かったなあ」という記憶を持ってほしい。(実際私はそう思った)

 

子供にはあんまりクーラーの涼を覚えさせたくないんだよなあ。。

 

それにさ、何より北海道はとにかく冬に莫大な金をかけて暖房を炊くんだし。(月平均3万円くらい)

これで夏も電気代をかけたら

我が家の低い生活水準のバランスが高所得者と同じに

なるわけないから、どっか切り詰めなきゃいけない。やっぱりクーラー維持はあまり良くないな。

 

実際自宅にクーラーがある上司にクーラーとの生活を聞いてみたら

「うーん、一年に10日くらいしか使わないかな」

だってさ。

そうだよねーだよね。

 

私は北海道の夏が好き。

短いから余計に好き。

確かに暑いけど、帰ってきて夕方シャワーを浴びてスッキリしたら

ちょうど涼しい風が窓から入ってきて気持ちがいいあの感じが好き。

やっぱりクーラーは、我が家には遠い存在だよなあ、ほっこり。

 

・・まあでも親が買ってくれると言うなら

まあ、ね、まあ、勿論ね。うん。必要かな、クーラー。