大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

悶絶する痛み2日目

なんの痛みかよくわからないまま、朝になったが

痛みは全く引いてない

むしろ増してる気がする

お尻の穴の表面をそーっと触ってみるが、特に何も触れるものがない。

中で何が起きてるんだろう。

と、思いつつ痛い尻を我慢し朝の準備をする。

旦那に「プリザエース軟膏あったよね?」と確認して、さっそく塗り塗り。

中が痛いんだから表面に塗っても意味がないように思ったけど、スーっとして気持ちはよかった。

「帰りにボラギノール買って帰らなきゃ」

と軽い気持ちで出勤。

 

そしていざ仕事を始めると

もう5分と座ってられないんです。痛すぎて。

仕方なく、オフィスチェアに正座の状態で仕事を始めることに。

そりゃあ、会社の人に隠せませんよね、何してんだ?って話。

脂汗を拭いながらちょっとした時間があれば痔について検索しまくる。

 

えーと、突然に痛くなり、座ってられない、たっている、寝ているのも辛い

お尻の表面には何もないがとにかく肛門付近の中が痛い。

前日に踏ん張る感じの大便をした

 

調べれば調べるほど

もう典型的いぼ痔患者の私。ほかには何もない。the・いぼ痔。

 

午前中の仕事は悶絶しながらもなんとか切り抜けたが、午後の予備校はどう考えても絶対無理。

地獄の沙汰。

予備校は休み、お昼間にお家へ帰る。

普段は混んでる電車でも昼間だからガラガラ~(^^♪すわっちゃえ!!えおおおお!

二駅5分が限界でした。

まさかいぼ痔が日常生活にこんなに支障を与えるものとは夢にも思わなかった。

地獄じゃん・・・・・

最寄り駅におり、冷静にボラギノールAを購入。ネットでも見たぞ、ボラギノールAはかなり強めのお薬で効き目もちゃんとあるってな・・この痛みともあと1時間でお別れね!!

自宅→シャワー→ずぼぼぼぼ!いたい。。。

ボラギノール挿入後は、その鎮痛を心待ちにしばらくソファで休憩。

 

1時間後・・・・・変化なし。あら?即効性ではない?

2時間後・・・・変化なし。むしろ増していく?

3時間後・・・・・いたーーーーーい!無理無理!もう一本入れてもダメなのか?!

 

ゆ、夕飯を作らなくちゃ。。。。よろめきながら体を起こす。

何をどうしても痛いのです。横になって貝になっても

縦になって仏になっても、鬼のように動いても。

こんなひどい重症並みの痛さのものが世の中でちょっと「クスッ」とされてしまう

痔だなんて!!もっとなんか重篤な名前を付けてもいいレベルの痛さだぞこりゃもう。

 

助けて、まじ助けて・・・と言いながら夜もボラギノールを挿入してゆっくりゆっくり

痛くない角度を探しながら3時間かけて眠りにつきました。

 

病院いやだし、明日の仕事は絶対休めない。やはり地道にボラギノールで治すしかない。

いや、私の中の睡眠療法神話は消えていない。

どんなに痛かったり苦しかったものも、一晩眠れば全快だ、私はずっとそうだった。

今回だって間違いなくそう。少なからず、痛みは半減するに違いない。

今日は2本もボラギノールをぶっ刺したし、緩和するため湯船に3回も浸かった。

このくそあっちいなか、42度のお湯に3度も浸かったこの努力を私の体は理解してるはず。ネットで調べたら自力で治している人もいるみたいだし。

 

ここで、高校時代の友人の話を思い出した。

K子、高校の時から患ってた痔を、出産前に手術したって言ってたなあ。

LINEでポチポチっと。

「Kちゃん、あたし、痔になっちゃったっぽいさ~( ;∀;)手術したって言ってたよね?どうだった?」

 

Kちゃん「私は出産より痛かったよ」

はい、終了。この話終わり!!!!!

つまり、私に震えて眠れということなんだな?ふうん、わかったぞ。

私は震えて眠ることにした。

 

つづく。