大人のるる休み

そこそこ大人、中身は子供、時々オヤジ「るる」のずる休み推進日記です。

悶絶する痛み~手術する・・の?~

病院にて診察に呼ばれるまでしばし待機。

待機っつっても、まず座れないし、立ってても痛いし

でも周りに人がいるし、モジモジウロウロ。

とりあえず痛いほうの片尻を投げ出した状態でちょっと座ってみたり。

どうみても、ものすごく態度の悪い患者。身なりは普通の仕事の格好なのにこんなに足を投げ出して・・・情けない。仕方ないの・・・察して・・・。

30分経っても呼ばれない。。。もう1時間近くなる。

 

とりあえず、即効手術と言われたらどうしようという気持ちから

いまいる病院のHPを見て手術の詳細を確認。

四段階注射による硬化療法は、ジオン注(成分:硫酸アルミニウムカリウム、タンニン酸)を用いる新しい痔核注射法で平成16年7月に承認されました。脱出後、指などで押し戻さないとならない(第3度)や常に脱出している(第4度)の治療に使用されます。治療法は1つの痔核に対して4つに分けて注射を行う非常に高度な手技が必要で、この治療を行うには専門の講習を受け、認定をされた医師でなければならなく全道でも限られた施設のみとなっています。手術を行うよりも負担が少なく、短い入院期間で退院できます。

 

ほほう、高度な技術で、なんか難しいけどとにかく切らない

ということですか。よかった・・・。ほかの人のブログなんかでも痛みが少ないとか書いてある。(痛みが無いとは書いていない)

ほんのり安心しましたが、まずは尾てい骨あたりに麻酔注射を打つのか・・うわ・・。いや。(帝王切開で経験していますが、二度と嫌です)

痛みと手術の恐怖で脂汗はもうピーク、もうなんでもいいや。。。いいやあ。。。

 

するとドタドタと階段から自分と同じくらいの年頃の医師が、急ぎ足で降りてきた。

まるで、直前まで手術をしていたかのような焦りようで、外科の診察室へ入っていく。

 

まさか、、あの先生が私を診るのでは・・・。

手術を終え、ほっと一息つきたいタイミングで

「先生、外来です!」と呼ばれて急いで降りてきたかのようなあの先生に・・・

 

その先生が入室した直後、「○○さーん、2番にお入りください」と即効呼ばれた。

 

やっぱり。その先生が私を担当してくれました。

散々待たされたあげく、文句を言いたくなるくらいでしたが、歳も近い感じだし、あんな形相で降りてこられたらなんも言えんわい。

私の肛門の運命はこの先生によって決まるのですから。

 

先生の対応はとても優しく落ち着いたものでした。

いよいよ、問診。痛いところに指を突っ込むんだから、死ぬんじゃないかとビクビクしていたが、アラ、痛くない。あれ?

「痛いですか~?」「痛くないです~」「これは痛いですか~」「痛くないです~」

むしろもっと奥まで突っ込んでいただいても大丈夫ですよ、

私、平気なんで。

とは言わなかったが、案外手前の部分だけで大丈夫だったので、腫物の部分に触れる以外は痛くなかったです。内視鏡検査もまったく。

 

で、診察結果は「まあ、いぼ痔ですね。写真はこれです。痛そうですね。相当痛いでしょう?真っ赤になってかなり充血してる。」

 

・・・ハイ、相当痛いです。

「お薬出しますね。座薬と飲み薬。何回も来るのはいやでしょうから多めに出しますね」

 

え!先生!手術しなくていいんですか?

 

「手術は、今は必要ないですよ。薬で治りますよ。1週間たっても痛いようでしたらまた病院に来てくださいね。」

先生、私、ボラギノールでもまったく効き目がなかったのですが、お薬どれくらいで効きますでしょうか・・(正直仕事にも行けないレベル)

「まあひとによります。1日で痛みが治まる人もいれば1週間かかる人もいますが1週間あれば治ってくると思いますよ」

 

(一週間も我慢するならいっそ手術してくれてもいいんだけど、まあ、そういうことじゃないんだろうなあ。本当に薬が効くのかも・・・)わかりました。

ほんとうにありがとうございます。

 


f:id:ruruyasumi:20170807175641j:image

 

帰りは仕事を終えた旦那に迎えに来てもらってなんとか帰宅。

 

痔の手術を経験したK子ちゃん含むグループLINEに

「手術なしで大丈夫だった!よかった!」と送ったら

仲間6人から

「手術しねーのかよ!!」「手術しなよ!」「体験聞かせてほしかったのに!」

「今から手術してもらいなよ!!」

集中砲火

いや、どんだけみんな私の痔の手術を待ち望んでんの。

 

とりあえず、手術は回避し、与えられた薬をキッチリ処方して

さすがに病院でもらった薬なんだから効くだろう、今夜も明日もやっと通常に戻れるなあ!とかなりの期待をしていましたが

 

翌朝、変わらず、いや、むしろ昨日より激痛

うそ・・・だろ。

普通に仕事にいけないレベルに到達しました。

寝たきり立つこともままならず、温め効果もなく、まさに夏の陣・地獄偏。

情けない話、仕事もお休みをいただきひたすら横になることしかできない。

 

ちょっと待ってくれ、痔ってこんなつらいのか?

みんなこんなに痛い日々を送っているのか?

立てませんよ?このレベルの痛みに耐えて仕事とかしてんの?おかしくないか?

 

この痛みのレベルなのに手術しないのか?じゃあ、どこまで痛かったら手術なの?

 

もうわけがわからないよ・・・笑えないよ。このまま死んでもいいよ・・・

 

つづく。